スポンサーリンク
マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」

「バーブレラ」がついに折れた!

マッキントッシュフィロソフィーのヒット商品、「スマホより軽い」超軽量折りたたみ傘 「Barbrella(バーブレラ)」を愛用している。

マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
「55cm」は広げると十分な大きさがある。
マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
にんじんより細い!持っていることを忘れてしまう。

購入したのは2018年6月。
驚くほどの軽さと細さ、デザインが気に入り、いつもリュックに入れて持ち歩いていた。
雨が降って傘を使う機会も意外に多く、相当な回数使っていたと思う。

この傘の弱点は強度の弱さ
とにかく華奢なので、気をつけて使っていた。
風が強くなると自分が濡れてでもつゆ先をつかんで傘を守った。
台風の日にはもちろん使わない。

そのバーブレラがついに折れてしまったのだ。

強風が原因ではない。傘を開くときに折ってしまった。

電車を降りるとき、急に降りだした雨に焦って、濡れた生地が貼りついたまま勢い良く傘を開いた。傘の骨が正しい位置から横にずれた状態のまま、骨に強い力がかかってしまった。

バーブレラの細い骨は、無惨にポキッと折れた。

マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
力のかかる部分が折れてしまった!

購入してから2年弱。
8,000円以上する傘で自分にとっては高価な持ち物だし、何より軽くて気に入っている
なんとか直して使いたい。

今回の記事はバーブレラの修理の体験談
きれいに直って今も毎日持ち歩いている。

スポンサーリンク

ブランド傘の修理はひと苦労?

バーブレラの骨は普通の折りたたみ傘より細く、特殊な形状をしている。
市販の補修用パーツには対応する製品がなさそうだ。

この傘はデザインも軽さも気に入っている。
使えないと悲しいので修理に出すことにした。

1.一般のリペアショップ

ムーンバット製の傘は特殊な部品・素材を使用していることがあり、一般の修理店で対応できない場合があるようだ。

2.販売元(三陽商会)

傘などの雑貨については修理の対応はしていない

※当リペアサポートでは、ネクタイ、財布、ベルト、バッグ、傘、シューズ、マフラー、ストール、アクセサリー、小物等の雑貨は補修を承っておりません。予めご了承ください。

三陽商会「SANYO リペアサポート」

3.製造元(ムーンバット)

修理できるかは傘の状態による。購入店への持ち込みが必要となる。

商品の修理・補修・その他問題点につきましては、メール・電話等では現物を拝見できないため、修理の可・不可を含め、誤った返答やお見積もりをしてご迷惑をおかけしないためにも、お手数ですが御購入店にお持込いただきご相談をお申しつけ頂きますようお願い申し上げております。(中略)

また傘・パラソルの部品は商品により種類の違う部品や特殊な部品・素材を使用しており、一般の補修部品や修理店で対応できない場合が多く、修理が困難な場合がございますのでお買い求めの店舗もしくは弊社等メーカーにご相談頂くのが一番かと存じます。

ムーンバット「洋傘等商品の修理について」

Webサイトより問い合わせもした。
やはり購入店に現品を持ち込んで相談してほしいとのこと。

有償の修理で、店舗を経由するので時間がかかりそうだ。

4.リペアショップ(夢工房)

ブランド傘の修理に対応しているリペアショップがあった。
マッキントッシュフィロソフィーの製品も修理が可能だ。

国内での傘の修理実績は「ナンバーワン」とのこと。
各社のブランド傘にも対応している。

「他店で断られた傘でも、夢工房なら直せます。」と頼もしい。

千葉県松戸市に本社があり、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県に14店舗を展開する。
傘の修理に対応しているのはそのうち12店舗。

店舗への持ち込みのほか、郵送での修理も可能だ。
初めてで相談もしたいので、店舗へ行って依頼することにした。

「夢工房」の店舗へ持ち込み

夢工房のスタッフの方によると「マッキントッシュの修理はときどき依頼されます」。
やはり同じような修理が多いようだ。
決して安くはない商品。直して使いたい気持ちはよくわかる。

店舗にはパーツは置いていないので工場に問い合わせて連絡するとのこと。

パーツの形が純正と違うこと、納期がかかることについて説明を受けた。
傘の修理を多数手がけているだけあり、商品知識が豊富で、説明もわかりやすい

私が依頼した内容は下記のとおりだ。

骨の修理:2,200円(ブランド傘)
撥水加工:1,000円

(価格は税抜)

ブランド傘の修理は一般の傘に比べて料金が高

シャフト(中骨)の根元にある傘を閉じるボタンも取れてしまったので修理を依頼したかったが、料金は3,000円。本体の価格とのバランスを考えて今回は見送ることにした。

マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
傘を閉じるときに押すボタンが取れた。指で金具を押せばなんとか使える。

生地の撥水効果が落ちてきたので撥水加工も依頼した。
加工の前に生地のクリーニングも可能(プラス2,000円)。

問い合わせが必要なこともあり、その日は支払いはなく、引き換えのための用紙を渡された。
数日後に電話があり、対応が可能とのこと。正式に依頼をした。

期待通りの仕上がりに満足

店舗を訪れてから10日余りだったと思う。
仕上がりの連絡があったので受け取りに行った。

事前の説明どおり、パーツのカーブの形状がわずかに違うが、他のパーツとなじんでいて全く気にならない

マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
元のパーツはわずかにカーブのある形状。
マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
真っすぐな形状になったが言われなければ気が付かない。

撥水加工については、生地の色がわずかに濃くなったような、オイルを塗ったような色になり、匂いも少しあるが、自分で防水スプレーをした場合も同じような状態になるので問題はない

撥水効果は上々で文句なしの仕上がり。
同時期に購入した色違いの傘に防水スプレーをしたが、夢工房で撥水加工をした傘は水滴が粒になり、傘の生地もきれいだ。

マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
生地が水滴をしっかりはじき、大きな粒になっている。
マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
それなりに撥水効果はあるが水滴の大きさが小さい。

その後、修理前と同じように傘を使用しているが、特に違和感は感じない。

スポンサーリンク

費用はかかるが修理はできる

傘の修理は決して安くはない。
それでも費用をかければブランド傘でも直すことができる

2年近く使った傘だ。
次回折れたらさすがに諦めるだろう。

「バーブレラ」はときどきセールになっている。
思い切って買い替えてしまうのも選択肢の一つだ。

バーブレラは「きちんと使えるサブの傘」

バーブレラは驚くほど軽くて重宝しているが、本降りの日や風の強い日には耐久性に不安がある。

この製品は「きちんと使えるサブの傘」だというのが私の正直な感想だ。

くれぐれも傘の扱いは丁寧に!

とはいえ、バーブレラは人におすすめできる良い製品
セールをお見逃しなく!

マッキントッシュフィロソフィー「バーブレラ」
雨の季節こそ明るい色が楽しい。
スポンサーリンク
おすすめの記事