スポンサーリンク
page
気になるもの

「ほしい物リスト」はいつもいっぱい。
今シーズン、私が気になっているものや購入を検討しているものをご紹介。

節水シャワーヘッド 田川化工「助太刀」

水圧を保ちながら水の出る量が少なくなるシャワーヘッド。
水道代の節約になるので、前から欲しいと思っている。

水回りといえば断然カクダイの製品だと思っていたが、田川化工の「助太刀」もレビューの星が多く、候補になっている。

そう言っている間にも水はどんどん無駄になっていく。早く買わないと!

(接続部の形状がいろいろあるので購入前にご確認を)

スポンサーリンク

大容量 4.3Lのサーモス「シャトルシェフ」

実家用に検討中。

自宅では3.0Lを愛用しているが、たけのこや豚肉のかたまり、まぐろのあらを煮る時にサイズがぎりぎりでいつも苦労して鍋に押し込んでいる。
おでんを保温するためにも大きめの鍋が欲しい。

最新のモデルは内鍋がアルミになってフッ素コーティング加工がされている
煮込み料理はアクや油が鍋につくので洗いやすいのはうれしいこと。

使ってみたい!

使ってみました

大きいサイズにしてよかった!

おでんを煮るときとたけのこの下ゆでのとき、本当に重宝している。

アルミコーティングは期待どおり洗いやすく中で具材を炒めることができて便利
鍋自体が軽く、中身が入った鍋を保温容器に移し替えるのに重すぎず助かっている。

ざるとボールが一緒になった 藤井器物製作所「3WAY水切りボール」

Twitterでも話題になっていた商品。

ざるとボールが一緒になったもの。
これから暑くなるから、そうめんやそばを洗って水切りするのに活躍しそう。

我が家のキッチンは超狭小サイズなので、洗うものが減るならぜひ導入したい。

下記の記事で紹介されている。写真が多くてわかりやすい。

参考おい、このボウル穴があいてるなんて不良品か…?と思いきや、これで料理の効率が爆上がり!ひとつで3回感動できたよ|マイ定番スタイル

オールステンレスで清潔な 貝印 「SELECT100 うろこ取り」

魚の下処理にはやっぱりうろこ取りを使うのが早くて楽(散らかるけれど)。

実家では柄が木でできたプロ仕様の製品を愛用しているが、貝印のこの商品はオールステンレスで清潔に使えそうな点が気になっている。
魚のぬめりが残りがちなので、きちんと洗えることは重要。

自宅用に購入を検討中。

サンクラフト「たて型ピーラー」と貝印「I型ピーラー」

京セラのセラミックピーラーを何年も使っていたが、ついに切れ味が悪くなってきた。

次はたて型が欲しいと思っている。
ささがきに使えるのではないかと期待。根菜は丸みにフィットしなくて使いづらいだろうか?

少し大きめのものを検討中。

スポンサーリンク

鳥の声で目覚め爽やか セイコーの目覚まし時計「ネイチャーサウンド」

鳥の鳴き声で起こしてくれる目覚まし時計。

オフィス勤めをやめて起きる時間が自由になったので、気持ちよく目覚めたいと思っている。
実家で旧型の製品を使っているけれど、音がソフトでストレスを感じない。

今のモデルは鳥のさえずりがパワーアップしている。
野鳥が好きな人にはたまらないのではないだろうか。

①バードA(カッコウ・ルリビタキ・コマドリ)
②バードB(サンコウチョウ・オオルリ・アオジ)

走っても「揺れにくい」ランニング用ウエストポーチ YURENIKUI(ユレニクイ)

ランニングする人はご存知かもしれない。
名前のとおり、走った時に揺れない、大容量のウエストバッグ。

私は膝が悪いのでランニングではなくウォーキングをするが、帰りにスーパーによるのでエコバッグを持っていく。
いつもポケットに入れていて落としてしまいそうだ。

これならエコバッグやポイントカード、ミニタオルやおやつも余裕で入るのではないか。

黒いトリートメント 資生堂 「プリオール カラーコンディショナーN ブラック」

ついに白髪が増えてきた。
これからはグレーに染めて、段階的にグレイヘアを目指したい。

メンテナンスの楽さを考えると、カラートリートメントが自分に合っていると思う。

プリオールはあまり染まらないとレビューでは言われているが、真っ黒にならないなら私にはむしろ都合がいい

手や床についた黒い色も落ちやすいとのこと。使い勝手の良さを期待。

使ってみました

染まり具合はレビューどおり「そこそこ」

手に色がついて驚くが、石鹸で洗えば落ちる。

その後、手軽に使えるバイオレットのカラートリートメントに切り替えたので今は使っていない。

コクヨ 持ち運べる大容量ペンケース「ハコビズ」

フリーアドレスのオフィスで便利そうな商品。
文房具や電卓などをまるごと入れて持ち運ぶ。

家の中で使いたいと思っている。
目薬や小さいミラー、ハンドクリーム、ヘアクリップ、メモ帳など、みんな入れて、作業をするリビングのテーブルの上に置く。

バッグインバッグより高いけれど、ポケットがよく考えられていて便利そうなのに惹かれる。

色がもう少し渋くなくてカラフルだとうれしい。

メイク道具をみんな収納 AIVIL「スタジオバッグ(ヘアメイクバッグ)」

自宅では、メイクをリビングのローテーブルでしている。

無印の「持ち運べる整理ポーチ」の大型のもの(製造終了)を使っているが、汚れてきたので買い替えたい。

ヘアメイク専用のバッグ
ボトルが入る仕切りやポケットがたくさんあって使いやすそうだ。

化粧水やメイク用品、ブラシや日焼け止め、鏡などを入れたい。
もう少し大きければありがたいのだけれど、まずは一度試してみたい。

以上、今欲しいもの10選でした。
半年後にまたお会いしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事